ファミリー

雛人形や破魔弓などを購入する時はしっかりと選ぼう

表情や柄に気をつける

日本人形

三月は女の子の日であり、端午の節句として雛人形が飾られます。雛人形と聞くと、赤い布が敷かれた段差の上に人形が並べられて飾られている光景を想像する人が多いです。その雛人形を七段飾りと言います。しかし、七段飾りの雛人形の他にも、三段飾りや平飾りと言ったように色々な種類があるのです。昔は、マンションやアパートなどが少ないため、一家に七段飾りの雛人形を飾っている家が多かったのですが、現代では、マンションやアパートに住む人が増えてきています。そのため、七段飾りの雛人形を飾るには大きすぎるとして、棚の上などに飾れるタイプのケースに入った雛人形が多くの家庭で飾られるようになりました。ケース入りの雛人形は、お内裏とお雛様の二体のみで展示されていることが多いです。しかし、二体だけでは寂しいと言う方は、三人官女も飾られている三段飾りなどを購入するとよいでしょう。購入する際には、家の中で飾る大きさを考えて選ぶとよいです。

雛人形を選ぶ時は、顔や着物などをしっかり見て選ぶとよいです。雛人形の顔はみんな同じと考えている人は多いです。しかし、雛人形によって作り方が違うため表情が異なってくるのです。雛人形は、職人が自ら顔の表情を描いたものと、型から抜いて作った表情の2種類に分けられます。また、着物なども柄や生地の素材などが違っているため、しっかり確認しておくことが需要です。このように、雛人形を選ぶ際には、人形の表情や作る素材によって異なってくるため、自分たちに合った雛人形を購入して飾るようにしましょう。

機能性を重視する

笑顔

ランドセルは小学生が持つ鞄です。ランドセルは、壊れたり傷がつかないように丈夫に作られています。また、教科書やノートを大量に入れても重くないように軽量化を追求しており、毎年改良されています。

View Detail

種類が豊富

家族

ランドセルは、基本黒と赤の2色とされていましたが、現在では、色とりどりのランドセルが販売されています。デザインも豊富で様々な種類の中から選べます。男の子と女の子ではデザインや色も違うため好きなものを選ぶとよいでしょう。

View Detail

赤ちゃんの成長を願って

女の子

初正月を迎える赤ちゃんには、破魔弓や羽子板を贈る習慣があります。男の子には破魔弓、女の子には羽子板を贈ります。破魔弓や羽子板にはそれぞれ意味があり、正月期間中に飾るものとされています。

View Detail